• ホーム
  • 避妊薬は他の薬と併用しても問題ない?

避妊薬は他の薬と併用しても問題ない?

2019年06月21日
薬のスプーンと皿を持っている女性

性行為後に避妊するためには、避妊薬を服用するということが一般的となっています。
避妊薬を服用する場合は、72時間以内に服用することによって、かなり高い確率で避妊をすることができます、しかし、避妊薬も薬である以上、他の薬との併用が気になるところです。
特に、常に服用している薬があったりした場合、果たして併用して服用しても大丈夫なのかということが気になったりします。

そこで、避妊薬と他の薬との併用については、まず、市販されている風邪薬などに関しては、一緒に併用しても問題ないといわれているので、安心して飲み合わせても大丈夫です。
併用ができない薬としては、精神安定の成分が含まれているサプリメントに関しては、避妊効果を弱めると考えられているので、飲み合わせてはいけないといえます。
この成分はダイエット系のサプリメントやお茶に含まれもいますから、ダイエット系のサプリメントを使用している人は飲み合わせても大丈夫かどうか確認しておく必要があります。

また、病院で処方してもらっている薬の中にも避妊薬と併用してはいけない薬がいくつかありますから注意が必要があります。
特に、抗生物質などの薬は飲み合わせが悪いといわれていますから、病院で処方してもらう時は、避妊薬との併用について医師に確認しておくとよいでしょう。
これらの薬の併用がなぜいかないのかというと、避妊薬の避妊効果を弱めてしまうからであるといわれているからです。
避妊薬の避妊効果は80パーセントと高い数字となっていますが、それでも100パーセントではないですし、さらに他の薬を併用してしまえば、さらに確率が下がってしまうことになり、避妊効果を得ることが難しくなってしまう可能性があります。